プログラマー新人研修

はじめまして。
東海林 昴(しょうじ すばる)と申します。

今年の4月に入社して社会人となりましたが、まだ右も左もわからない事だらけです。毎日出会う事の全てが新鮮で、それを飲み込むのに四苦八苦する毎日です。

それでも毎日を必死に過ごしていたら、もう一ヶ月も経ってしまいました。振り返ればあっというまなのですが、それでも少しは大切なことを学ぶことができたと思います。それを一番感じることができたのは、先輩と話しているときでした。

アクロビジョンでは様々な案件を取り扱っています。人によって業務内容や言語が全く異なっているというのが当たり前です。そのため、先輩方と話すたびに新しい知識がどんどん増えていきます。特に役立ったのは、業界に関しての常識やプログラマーの働き方、そしてなによりも社会人としての振舞い方です。

さて、これから社会人生活も本番になってきます。目標はいくつもありますが、社会人として一人前になるのは当然として、社会に貢献できるプログラマーになることが自分の中では大きな目標となっています。そのためにも以下の3つをがんばりたいです。

①ミスを起こさない綺麗なコードを書けるようになること
②自主性を持って意見をどんどん出すこと
③職場の仲間と積極的にコミュニケーションをとること

これらを達成するためにも、先輩方が教えてくださることをどんどん取り入れていきたいと思います。

最後にこの会社への入社を目指す方へ。
アクロビジョンにいる方は、人格者ばかりですし、教育環境も整っています。積極的に成長したい方なら、どなたでもどうぞ!

20140509011240

コメントを残す

このページの先頭へ